三井住友銀行カードローン、総量規制対象外での借り入れについて

MENU

三井住友銀行カードローン、総量規制対象外での借り入れについて

 
三井住友銀行はSMBCという金融グループの一員です。そしてこの中にはプロミスやモビットも含まれています。

 

銀行と消費者金融が同居しているわけです。特にプロミスとは一体経営されている部分が多く、申し込みの無人契約機は統一化されています。

 

この中で三井住友銀行カードローンは銀行系カードローンなので、総量規制対象外の借入が可能です。ただし、三井住友銀行カードローンは審査基準が厳しいと言われており、借りたくても借りることができないという人が多いようです。

 

しかし、対策を立てることで案外銀行系カードローンの審査を突破することができます。

その一例として三井住友銀行に口座を作り、給与振込をすることです。銀行は既存の顧客を大切にすると言われていますが、その中でも給与振込をしてくれる顧客は大歓迎です。定期的に銀行に対してタダ同然の金利でお金を預けてくれるためです。

 

これがローン利用者に対する審査という視点になると話が変わります。

給与振込をしてくれる顧客は貸金回収が確実です。毎月定期的に資金が入ってくるのですから、返済の確実性が高まります。これだけで審査結果がひっくり返ることもあるのですから三井住友銀行カードローンの審査を確実に通したければ実行すべきでしょう。

 

三井住友銀行カードローンは普通預金の貸し越し口座として利用することもできますし、支店数も多いので利便性が高いです。しかも、キャッシュカードとローンカードを一体化できますから、財布のスリム化にも貢献します。家族などに内緒にしたい人にも便利でしょう。

 

三井住友銀行カードローンは、ただ単に総量規制対象外の借入ができるというだけではなく、利便性が高いという点でお勧めです。