みずほ銀行カードローン、総量規制対象外について

MENU

みずほ銀行カードローン、総量規制対象外について

 
みずほ銀行カードローンは、他の銀行系カードローンに比べてちょっと変わった商品構成になっています。

信用度の違いによって2種類の商品を揃えているのです。ただし、どちらの商品を選択するかはみずほ銀行が決めるため、自分で選択できません。

 

信用度が高い人を対象にするエグゼクティブタイプというローンは、金利が低いだけではなく、商品プレゼントも含まれたお得感満載のローンです。もう一つのコンフォートタイプは幅広い金利帯を設定することで、多くの顧客に対応できます。

 

いずれのタイプのローンであっても融資限度額は最高1千万円とワイドであり、自分の信用に合わせて最高の融資限度額をゲットできます。

 

消費者金融でもビッグな最高限度額を設定していることがありますが、年収の3分の1という総量規制があるため、信用力がある人でも融資限度額が頭打ちになることが多いです。

 

これに対し、総量規制対象外のみずほ銀行カードローンは、もっと大きな融資限度額を期待できます。

銀行系カードローンは、最大年収の半分程度の融資限度額を設定すると言われており、実際にそのような審査基準を公表している銀行もあります。

 

みずほ銀行カードローンではそのような公表をしていませんが、同様の基準になっていることは想像できます。つまり、消費者金融より有利に借入ができるわけです。カードローンの金利は融資限度額が高いほど低くなるのです。

 

みずほ銀行カードローンなら、年収や今までの利用実績という自分の信用力をフル活用して、最大限の結果を出すことができるでしょう。みずほ銀行もエグゼクティブタイプの顧客に対しては、今後の取引を対しているはずなのでサービスも充実させています。